ダイエットをしていると何かと肌荒れに悩まされる

ダイエット

ダイエットをしていると何かと肌荒れに悩まされる場合もありますが、ニキビができやすい場合だと悪化しにくくて結構ダイエットを境にニキビができ始めたというのを実感した方も多いかもしれません。

 

食事の量と腸の関係からホルモンによる影響だと思うのですが、ダイエットしている最中でニキビができやすい理由として肝臓の働きに少し関係があるかもしれません。

 

肝臓の働きとして黄体ホルモンの余分な分を破壊する役割があるのですが、ダイエットすると肝臓の働きが悪くなりやすい傾向があるようです。

 

そうすると黄体ホルモンの余分な分を破壊してくれないので、黄体ホルモンがたっぷりある状態になりやすいんです。

 

黄体ホルモンは肌としては皮脂の分泌量に関係していて黄体ホルモンが多いと皮脂の分泌量も多くなるそうです。

 

そうなるとニキビの餌になりやすい場合もあるかもしれないですし、根本的なニキビの原因と行かないまでも関係していそうですよね。

 

ダイエット中はニキビ以外にもいろいろ気を付けたいところですよね。

ダイエット中は食事制限によって肌が乾燥してしまいがち

ダイエット

ダイエット中は食事制限によって肌が乾燥してしまいがちなので皮脂が多くなるという感覚はないかもしれませんが、あくまで毛穴の奥の部分からニキビは始まっていくので肌の奥の水分量って実感しにくい、もしくは実感できない場合も多いので、ダイエット中は特にニキビができないように注意したいところです。

 

そのためニキビができやすい方は食事制限よりも栄養バランスを考えた睡眠時減量法を行ってみると良いかもしれません。

 

24時間寝ていると逆に痩せそうな気がしますが・・・

 

睡眠時減量法は、寝ている状態でシェイプアップできると噂の魔法のような手法なのです。

 

アメリカに居る研究者が提唱したもので、実際に沢山の患者の減量を達成出来たと言われています。

 

各国でも注目され、短スパンなのに成果が現れると評判のシェイプアップ法です。

 

胴周辺がコンプレックスな人達から人気なダイエット法がドローイン・ダイエットと呼称される方法です。

 

腹部を意識して凹ませているだけというかんたんでありながら効果的な方法で内側の筋肉や腹筋を鍛えることで、短時間でありながら太目なお腹とサヨナラすることが出来るのです。

 

少しだけでもいいので短スパンの間でシェイプアップしたいなと考えている場合、小顔効果のあるマッサージングをするのがおすすめでしょう。

 

 

 

ダイエットとニキビケアについておすすめサイト