産後は抜け毛が多くなりやすい時期

産後

産後は抜け毛が多くなりやすい時期とも言われていますが、産後の抜け毛の事を分娩後脱毛症とも呼ばれていたりします。

 

分娩後に髪の毛が抜けやすい状態とも言えますが、分娩後脱毛症になる割合って比較的少なく約2〜4パーセントほどとも呼ばれています。

 

産後に抜け毛が多くなる理由はホルモンの変化による髪のヘアサイクルが変化する事と関係するようです。

 

ですので産後に抜け毛が増えたからって育毛剤など色々なヘアケア製品を使用するというのは避けたほうが良い場合もあるようです。

 

それは、妊娠している時は本来抜けるはずの髪が抜けないような状態になります。産後の際は逆に髪が抜けやすくなるので、ちょうど妊娠中に本来抜け落ちる髪が産後に一緒になって髪が抜けるので、一時的に抜け毛が多くなりやすいというのがあります。

 

本来はもうすでに抜け落ちている髪が抜けるため、髪の成長期などが短くなり抜け毛となるような薄毛に繋がるような抜け毛ではないというのも違ったところです。

 

ですので、ある程度産後で期間を経ると抜け毛も減少傾向になるので、色々なヘアケア製品を試すというよりも刺激が少ないシャンプー程度にとどめておくのが良いようです。

 

またシャンプーの時間をある程度短くしてすすぎを丁寧にしていくというのが大事かもしれません。

 

 

 

 

 

産後は抜け毛が多くなりやすい? おすすめサイト