髪の毛はホルモンバランスと密接な関係がある?

白髪

髪の毛はホルモンバランスと非常に密接な関係があります。

 

女性ホルモンのバランスが崩れると抜け毛や髪が細くなったりボリューム不足などが関係してきます。

 

男性女性に関わらずストレスなどでホルモンバランスが崩れると円形脱毛症などありますよね。

 

男性型脱毛症もテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素の影響でジヒドロテストステロンに変化して薄毛に繋がっていきます。

 

女性ホルモンも閉経後に大きく減少しますが、地肌が透けて見えたり色々髪のトラブルに繋がってきます。

 

白髪の場合には、女性でも30代の後半から増えてくるそうです。男性でも20代で薄毛の方もいますが、白髪も20代で多い人もいます。

 

やはりホルモンの減少は肌の場合にはエイジングサインとして出てきますが、髪の場合には白髪などがエイジングサインに繋がっていくのかもしれません。

 

女性ホルモンを出来るだけ減少させない事や減少するのを抑えたりするというのには、ストレスを極力与えない生活を送るのが良いようです。

 

また女性ホルモンに似た働きがあると言われている大豆のイソフラボンやザクロなど色々工夫して食事に取り入れていきたいところです。

 

ザクロの場合には普段から食事で取り入れるのが難しい場合にはサプリメントなどを活用するのが良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ホルモンバランスと白髪の関係は? おすすめサイト